メニエール病を完治する会 » 治療について

治療について

頚椎ヘルニアの治療方法はいろいろ在ります。しかし、最終的には手術が適任なので覚悟だけはしておきましょう。まあ、症状が軽い場合は手術以外の方法でも回復をすることが出来るので、どれが良いかをよく考えて決めてください。

まず、一番簡単な方法が安静です。安静にしていることで、症状を出さないで回復を待つことが出来るでしょう。ただし、この方法で治すことが出来る状態は初期中の初期段階でないとできません。

それ以外となると一応回復はできますが、進行の方が早く、むしろ悪化する場合が多々在りますので注意してください。

次に鎮痛薬です。頚椎ヘルニアを抑えるための薬品は複数あり、それを使うことで痛みなどを抑えることができます。薬を飲んで簡単に治療をすることができますが、あまり飲み過ぎると副作用などを出す危険性がありますので注意しないといけません。

それに、症状が進行し過ぎると、それだけ強い薬を必要とします。そうでないと効果が出ないので注意してください。出来れば薬以外で解決出来るようにしておいた方が良いですね。

ちなみに、神経再生薬と言う薬があり、これを使用することで回復が見込めますが、下痢や嘔吐などの副作用があるので注意してください。

結構あるのがリハビリです。一応この病気でもリハビリは効果的です。筋肉を強化することで、症状を抑えることが出来るようになるでしょう。ただし、これも病気の症状次第では、悪化する場合があるので注意してください。

そして最後に手術です。手術はある意味で最終手段ですね。摘出や固定をすることで、頚椎ヘルニアを治すことが出来るでしょう。

ただし、手術をするにはそれ相応のリスクが在りますので注意してください。このように頚椎ヘルニアの改善には様々な方法があります。