メニエール病を完治する会 » ストレッチで身体を維持する

ストレッチで身体を維持する

人の運動器の中でも特に大切な筋肉ですが、使わなければ衰えますし、場合によっては健康を損なうこともあります。現代社会は利便性が多いためにどうしても衰えがちです。

ではどうやって鍛えるのか、何も過度に運動をしたり、見栄見栄と立派に作り上げるだけが鍛える事ではありません。

適度に運動をし、全身的にバランスよい筋力を維持すること、日常動作において問題のない筋力があればまず問題ないと言えます。

また筋肉は鍛えるだけが大切か、といえばこれも観点が広がります。使いすぎると固くなってしまい健康に障害が出ることもあります。

鍛えた後もかたくなりますし、デスクワークで長時間姿勢を維持する、この時間が蓄積された場合もかなりコチコチになってしまいます。つまりは鍛えるだけでなく柔らかくすることも大切なケアです。

ストレッチとは伸ばすことを意味します。硬くなった筋肉を伸ばせば、縮む作用によって柔軟性を取り戻します。よくある体操法にも必ず取り入れていますので、一式実行してみるとどのあたりが硬かったのかがわかります。

そしてその部位を仕事や日常生活とつなげて見ると、硬くなる原因も一目瞭然です。常にケアしなければならない箇所がわかれば、1日のうちでほんの5分だけでも実践することでかなり硬さの問題が解消されます。

また、筋肉だけでなく骨にもよい健康効果が現れます。骨を繋いでいるのが筋肉ですから、骨もよく運動するようになり、可動域も拡大されてきます。

このことで動作にもメリハリがつくようになり、日常生活の楽しさも一段とアップします。また体操だけではなく、専用のエクササイズなども多種の方法が紹介されています。

疲れたから運動ではなくストレッチだけにしたい、と言う日も月に2、3日はある、という方にはお勧めです。

筋肉は温まり、冷え症の予防にも効果的ですので、女性にとっても是非取り入れたい健康法です。オフィスでも合間をみて行ってみるなど、このような細かいケアがよい結果を導きます。