メニエール病を完治する会 » リハビリについて

リハビリについて

変形性膝関節症の手術後などはリハビリが必要になります。この結果次第で、今後の変形性膝関節症状態が変わりますので、頑張って行ってください。

変形性膝関節症の手術後などでするものは特に重要になるので、しっかりとするようにしましょう。特に、長い病院生活をしている場合、筋肉が著しく低下しているため、その分を復活させないといけません。そうしないと変形性膝関節症の再発が発生する場合があるので注意してください。

ちなみに、退院をしてからもしっかりと運動をする必要がありますので注意しましょう。基本的に手術後からそれなりに日にちが経ってからでないとできません。

すぐにしてしまうと、変に病気が再発するので、しっかりと体が回復してから行ってください。そして、開始する場合は、まずは軽めのものから行いましょう。

いきなり力を入れても逆効果になる場合が在りますので注意してくださいね。だから、急いで退院をしたい場合に急ぐとよくありませんので注意しましょう。また、担当医師の意見もしっかりと聞いてください。

医師がまだ早いと判断している場合は、安静にして回復を待ちましょう。そして、リハビリをしても良いと医師が判断してから、開始していけば良いです。

リハビリの方法は、最初の内には歩くことを中心に行っていってください。歩くことは良い運動になります。特に体がまだしっかりとなっていない時は、軽めのウォーキングをしましょう。

手すりや松葉杖を使って歩くようにしてください。歩くのに慣れることが出来れば、何もなしで歩く練習をすれば良いですね。これが終わればほぼ退院でしょう。急がばまわれと言いますので、ゆっくりと回復を目指していってください。

変形性膝関節症の正しい治療方法