メニエール病を完治する会 » 体操について

体操について

腰痛には体操が一番、という方は多くいらっしゃいます。それだけ体操には効果があるのかといえば、体操だけをしていても効果は無い、とはよく言われながらも、体操をして筋肉を鍛えることで、背骨をサポートさせる力を存分につけることができます。

サポートできれば、それだけ腰痛にはなりにくくなりますが、腰痛を解消するためにも効果はあると言えます。まず痛みの出るような動作をうまく制限することができるようになりますし、病状の悪化を防ぐことも可能になってきます。

腰痛体操には色々な方法があります。筋力アップのための方法や、ストレッチに主眼を置いた方法まで、多種多様です。また、マッケンジー法のような腰を反らせることを基本としたタイプもあります。

これらの方法を習得するためには、医師や理学療法士といっしょにマンツーマンで指導を受けるのがベストと言えますが、病院に定期的に治療に行くような充分な時間が無いという方も多いようです。

このような場合に、図解などで見ることができる類の情報源が役に立ちます。特にインターネットでは、イラストや詳細な図解を示して掲載されているサイトが多くあります。

図解にはわかりやすいもの、そしてわかりにくいものがどうしてもあります。どのような図解もわかりやすい、という方はあまり多くありません。病院で配られているパンフレットについても、なかなか方法がわかりずらい、という患者さんは多くいらっしゃいます。

そのような場合は、医師に相談して理解することが最も大切です。無駄な動きを毎回していたり、間違った動作を繰り返すと、患部を悪化させてしまう可能性が充分にあります。

イラストや図解などは、漫画などを読むのが好きな方にとってはわかりやすいものですが、高齢者の方にとってはなかなかわかりずらいものです。

高齢者の方は実際に体を動かしていって慣れるのがやっという場合も珍しくありませんので、やはり病院での指導が一番と思います。