メニエール病を完治する会 » カイロプラクティックと整体の効果の違い

カイロプラクティックと整体の効果の違い

整体に結構似ている治療方法ありますね。それがカイロプラクティックです。結構多くの人がこの二つの違いを理解していないことがありますね。

その効果は結構異なるので注意してください。まず、両者の違いとして、治療のしかたが異なります。整体は、直接原因となるところを治療していくことでしょう。

主に原因となる反射区やツボと言ったところを解したりして治療をしていくので、場合によってはいろいろなところを治療していくことでしょう。

しかし、カイロプラクティックの場合は、直接刺激をするのではなく、あくまでも問題となる部位の近くにあるところを治療していくことになります。

場合によっては背骨あたりを念入りに施すことになりますね。整体はそれをしないのも違いの一つでしょう。

次に、病院の出し方が多少異なります。整体などは如何にも病院というところにありますが、カイロプラクティックはどちらかと言うとサロンに近い雰囲気になっていますね。

もちろん、その逆も無いわけではありませんが、基本的に整体がサロンのようになっていることは少ないでしょう。

ただし、それぞれちゃんとした資格が必要というわけではありませんので、整体なのに別の名前を掲げてお店を出していることがありますので注意してください。

これは後ほど説明しますが、結構厄介なことになる可能性があるでしょう。これらがこの二つの施術方法の違いです。

ただ、この二つは結構似ていることが多いので結構どちらに行けば良いかわからない人が多いでしょう。だから注意が必要なのですが、まだ注意が必要になることがあります。

それが、二つともしっかりとした資格が必要にないということですね。だから、ある意味で誰でもお店を出すことができることになります。

それ故に、整体の技術しかし無いのにカイロプラクティックと言っているところが結構多いので注意してください。

そのようなところは、正直言って技術面にも問題がありますので、そのようなところでやり続けない方が良いでしょう。だから、しっかりと理解しておいた方が良いかもしれませんね。