メニエール病を完治する会 » 浴室のリフォームの費用

浴室のリフォームの費用

浴室のリフォームの費用は、商品のプランによって変動します。メーカーもTOTO、タカラ、ノーリツ、INAXと多数のメーカーからいろいろな特徴を売りに販売しています。

メーカーの中でも商品のグレードによってまた費用は、変わってきます。TOTOでは、ハイグレードの商品はスプリノという商品です。

スプリノの特徴は、床が柔らかく子供が転んでも痛くないようなつくりのもので冬場なども暖かい状態でいれます。そして、銀イオンで除菌できるような工夫もしてあり、浴室で困るぬめりも取れます。

そした、床はボタンひとつでお掃除をしてくれる機能も付いているのでお掃除も楽チンです。この商品だと工事費込みで100万円程度です。オプションなどつけると多少金額も変わります。

ある程度のオプションなども取り付けるた商品価格が95万円程度で工事費用は、その半分程度です。ですので、商品の定価が工事費用込みと考えていただければ分かりやすいかと思います。

スタンダードプランでは、65万円程度になります。これも商品+工事費用込みの金額です。工事の内容は、解体、配管の移設、土間作り、ユニットバスの組み立て、窓枠、ドア枠の工事です。

これは、基本のプランの金額ですが、解体すると既存の土台の木部が腐食している場合などがあります。この腐食は、そのままには出来ないので腐っている部分を取り除く新しい土台にします。

出来る限り土台は新しいものにしますが木の組み方などによっては、出来ない部分もあるのでそれは了承して欲しいです。

そして、いくら新しくしても今後土台が腐らないとは限りませんが、ユニットバスにすることで水漏れがしにくくなるので土台の腐食は、前よりましになります。

浴室のリフォームは、住居に生活していればかならずやらなければいけない工事です。どうしても水周りは、木部の腐食や配管の劣化により機能が衰えるからです。

折角工事をするなら多少費用が掛かってしまっても満足の行く仕上がりにしたほうがいいと思います。