メニエール病を完治する会 » アフターケアの重要性

アフターケアの重要性

ブロック注射をした時に、しっかりとアフターケアをしていないと、上手く効果を出すことが出来ない場合があるので注意してください。

ブロック注射は、あくまでも鎮痛効果のある注射です。その後のケアーが悪いとその効果を上手く使うことが出来ないでしょう。もちろん、運動などをして治療するのも大事ですが、体のケアーをしていかないと上手く回復することができません。だから、よく考えてブロック注射の治療を受けてください。

これは専門医に相談することで良いケアーの仕方を教えてくれます。だから、それを参考に自分でやっていけるようにしてください。

自分でやって行かないといけないのがポイントなので、しっかりとやるようにしましょう。ケアーは、様々あります。病気の状態でも様々ありますので、医師との相談をしっかりとしてください。ちなみに、結構良いのは体を休めることです。

と言っても、何もしないわけではありません。温泉やエステなどに行くことで良い効果を出す場合があります。ただし、病状に効果のある方法をしてください。

病気を治すために行っているのに、効果がないと意味がありませんので注意しましょう。まあ、あくまでも参考なので、自分で良いと思えるケアーをするようにしてください。

病状が治った時も油断はしてはいけません。ある意味ではアフターケアの本番がココから始まります。完治に安心して今までと同じ過ごし方をしていると高確率で再発します。そうならないためにも、ケアーをしてください。

ただし、無理のないようにしましょう。一応病状は完治しているので、病気時のように頑張る必要はありません。ただ、病気にならないように配慮を忘れないようにしてくださいね。

このようにブロック注射をした時、あるいは完治した後も、その後のケアをしっかりとして病気から抜け出しましょう。